logo

レッスン・演奏依頼のお問い合わせ
チケット申し込みはこちらから

メディア情報
演奏のご依頼

プロフィール

宮本聖子

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、ベルリン芸術大学を最優秀の成績で卒業。
その後同大学国家演奏家資格コース修了。
1996年ペスカーラ国際ピアノコンクール入選、審査員特別賞受賞。
1999年日本演奏連盟オーディションに合格しいずみホールにてデビューリサイタル。
2000年セニガリア国際ピアノコンクール入選。2008年第2回神戸芸術センター記念ピアノコンクール銅賞。
留学中より日本、ドイツ、イギリス、アイルランドで演奏活動を行う。
現在大阪を拠点にソリスト、室内楽奏者、伴奏者として活動するとともに 相愛大学音楽学部講師として後進の指導にも当たっている。
ピティナピアノコンペティション、クラシック音楽コンクールなどのコンクールの審査員やピティナステップのアドヴァイザーも務める。
ベルリントリオ、デュオMOON STONESメンバー。
2017年より取り組んだベートーヴェン室内楽シリーズが好評を博し、現在はベートーヴェンのピアノソナタを軸としたソロリサイタルシリーズ「ベートーヴェンとともに」を展開中。

[好きなもの]犬とパンダとコーヒー
[趣味]書道と仏像鑑賞。最近はよく奈良のお寺巡りをしています。

MOON STONES (Vn.馬渕清香 Pf.宮本聖子)

誕生日が同じ6月4日であることから意気投合し、2010年にデュオを結成。
ユニット名は6月の誕生石であるムーンストーンから命名した。
定期演奏会を毎年6月に開催、毎回テーマに基づいたプログラムを構成するだけに留まらず、 時には音楽をよりわかりやすく伝えるための演出や小芝居、トークも交えながら 『本格的ながら楽しいコンサート』をモットーに演奏会を創っている。
2019年6月結成10年目を記念してMOON STONESのファーストアルバムをリリース。

ベルリントリオ (Vn.宮田英恵 Vc.石田聖子 Pf.宮本聖子)

2014年1月、ベルリン留学経験のある3人の奏者により結成。
関西を拠点に大阪、東京、名古屋、長野などで演奏会を重ねて好評を得ている。
2015年度より(公財)アフィニス文化財団のアフィニスアンサンブルセレクションより助成を受け、 2019年3月JTアートホールアフィニスで行われた特別演奏会に出演、好評を博す。
朝日新聞厚生文化事業団主催「ゆうゆうビジット」のアーティストとして日本全国 の高齢者施設を訪問し音楽を届ける活動も行っている。

メディア情報



2023.1.23 朝日新聞大阪版に掲載されました!





演奏のご依頼



高齢者施設や障がい者施設、学校などでの演奏、サロンコンサートやパーティーで、 アップライトでもグランドでもピアノがあればどこにでも演奏に伺います。
トークを交えながらアットホームな雰囲気でクラシックの名曲に親しんでいただけるプログラムを用意いたしております。
他の楽器との(クラリネットやチェロ、ヴァイオリン、フルートなど)アンサンブルもできます。



弦楽器、管楽器、オペラアリア、歌曲、ピアノ協奏曲の伴奏をいたします。
プロ、アマチュア、年齢問いません。
練習から演奏会やコンクールの伴奏などいろんな方々と一緒にそれぞれの音楽を楽しく作っていきたいと思っています。